賢明なる投資家を目指して

貯金1000万円を株式投資で運用して資産1億円を目指す30代会社員のブログ

年収1億円を目指すためにおすすめな本を3冊ほど厳選して紹介

こんにちは、EI(@equityinvestor3)です。

2018年に読んだ本で、年収を高めるために参考になったおすすめ本を3冊ほどご紹介します。

普通に会社員として生きていては、なかなか1億円の年収を安定して得ることはできないかと思います。

結論としてはどの本を読んでも、自分でビジネスをすることが年収1億円への近道なのですが、その中でも参考になった本をご紹介します。

年収1億円と年収数千万円の壁

本のご紹介の前に考えていることを書いておくと、年収1億円の人というのは、おそらく年収1億円以上稼げる人が多いのかと思います。

しかしながら、日本の場合は税金面などを踏まえて年収1億円ぐらいに設定している人というのが、結構多いのではないかなと思います。

有名なところですと、ホリエモンなどが挙げられるでしょう。

もちろん住む場所にこだわらない人であれば、税金が安いシンガポールや香港などに移住している人もいるでしょう。

そんな観点からも、年収数千万円までは頑張って自分で稼ぐことができても、年収1億円を安定的に手に入れるためには、別のことをしなければいけないように思います。

たとえば最近では会社員でも相当な稼ぎや資産があると思われる有名人に、ZOZOTOWNの田端氏がいます。

田端さんのようにブランド人になることも新しい稼ぎ方だとは思うものの、なかなかあのような存在になるのは難しいようには個人的には感じています。

そんな風に考えていたところで、参考になったのが下記の3冊です。

年収1億円になる人の習慣

まず、本当に年収1億円稼いでいる人の本というのは、あまり多くはないように感じます。資産形成コンサルタントなどによる、富裕層の分析本が多いのが実情です。

そんな中、こちらの本はEarthという全国展開している美容室の取締役で、実際に年収1億円の人が書かれた本です。

もしかしたら本はゴーストライターなのかもしれませんが、たとえそうだとしても、個人的には参考になった一冊です。

中でも一番響いたのは、「年収1億円になるためには、年収1000万円クラスの協力者を周りに10人作れ」というようなメッセージです。

確かに年収数千万円であれば一人で稼ぐことができたり、会社によってはサラリーマンをしていてももらえる金額でしょう。

(ただし、会社員の場合は稼ぎが大きくなるほど忙しさも増してしまい、なかなか自由な時間が取りづらくなってしまう場合は多いです。)

ですが、年収1億円を安定してもらえるようになるためには、なかなか自分一人の力では達成は困難です。

そのことを改めて気付かせてくれた良書でしたので、筆者もそのような協力者を周りに作っていけるように頑張っていきたいと思います。

Amazonはこちら:年収1億円になる人の習慣

好かれる力(進撃のノア) 

続いて2018年の後半に読んだ本でよかったのは、「進撃のノア」さんという元大阪の北新地にあるキャバクラに勤めていた、日本一のキャバクラ嬢が書かれた本です。

進撃のノアさんは23歳で年収2億円を稼いでいたようで、非常に考え方などが勉強になりました。

とにかく自分が一番になれる領域で、戦略を持って戦うことが重要だなと改めて思った次第です。

また、今後はますます自分よりも若手から学んでいくことが、大切になるのだなあと痛感した次第です。

最近は若者でもYoutuberなどによって年収を億単位で稼ぐ人が出てきています。進撃のノアさんもSNSを駆使しており、インスタグラムのフォロワー数はすでに15万人を超えています。

 
 
 
View this post on Instagram

進撃のノア❤さん(@shingeki_noa)がシェアした投稿 -

インターネットが発達した現代においては、今後もノアさんやYoutuberなどの若者による成功事例は、ますます増えていくことでしょう。

SNSを活用できる能力などが、そのままダイレクトに収入にも結びつく時代が到来しているのです。

Amazonはこちら:好かれる力 

本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて

最後に、年収1億円という基準よりさらに上の、大富豪になるための良書をご紹介します。こちらも本当に大富豪が書かれた本ということで、なかなかシビアな内容が多かったです。

独立して大富豪と呼ばれるレベルになることを目指す人にとっては、参考になるかもしれません。

やはり結局のところ株式を保有し、オーナーとして企業を経営していかないと、大富豪にはなれないという話が多かったかと思います。

色々と勉強になる内容が多かった本ではありますので、年収を上げることに加えて真の大富豪を目指す方には役立つかもしれません。

Amazonはこちら:本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて

2019年に読んで参考になった本については、また来年まとめておきたいと思います。